〜札幌和酒処 林家7周年〜

  • 2020.06.01 Monday
  • 00:46

 

どーも

林家の人です。

 

ご無沙汰してます。

( ・ω・)

 

丸々一年間ブログを放置してました。

 

書き方すら

忘れてました。

 

人間は都合よく

忘れ、忘れることに慣れ

怠惰する。

 

(。-ω-)畜生。

 

怠惰ながらも

店を続けることには

そこそこ頑張りをみせておりました。

 

2020年6月1日(月)で

sapporo washu dokoro 林家は

丸7年が経ちました。

 

これから8年目に入ります。

目標の10年まではあと少しです。

 

10年経ったら移転しようかと

思ってます。

(出来ればすぐにでも移転したいくらいです)

まぁ、

どっちでもいいのですが。

(*・ω・)

 

毎日ご飯が美味しく食べられるだけで

私は幸せですから。

多くは望みません。

 

この季節は

ポカポカ陽気で

すごく和みます。

 

何の話をしたらいいものか。

 

あぁ、昔ブログをコツコツ書いていた時も

こんな感じで今思った事を

つらつらつらつらと綴っていた気がする。

 

一年分の

つらつらは

果てしなく長いつらつらになってしまうだろう。

 

 

 

要点をまとめよう。

 

えーと、

 

ひとまず

7周年とゆーことで

お客様にありがとうを言いたい。

 

m(_ _)mあざっす

 

 

あと、

自分を誉めたい。

飽き性な自分がよく頑張った。

 

褒美をあげたいが

特に欲しいものは無い。

思い付きもしないので…

何もいらねーや。

(ノ-_-)ノ~┻━┻

 

形あるものはいつかなくなり

永遠など無いとわかっているので

今ある平凡を噛み締めて

生きていこう。

 

 

 

何の話だ。

 

あと、

次は「コロナウイルス」だぁね。

世の中はワタワタしてますが

そんなに騒がなくても良いと思う。

 

死ぬときゃ死ぬし、

そんなに生きたいのなら

今をもっと必死に生きりゃいーし。

 

仕事が無くなったら

仕事を探すか作るかすりゃいーし。

 

それも

人生っしょ。

( -ω-)

 

仕方の無いことは

果てしなく

仕方が無い。

 

それを強要することもない。

(あー、強要したがる人もそれはそれで仕方が無いのか…)

 

医療従事者ありがとう

と言っても

それ以外に

ありがとうと言われる立場の人は

たくさんいるだろう。

 

 

不可思議な事象に対して

不可思議な行動をとる輩がいるが

それはそれで

仕方のない事なのだろう。

 

っつって。

 

えーと、

あとは何だ…

特に書くことは無いな。

去年は色々あったけども、

(ほとんどゲームばっかりやってた(笑)私はバカだ)

今年もまだまだ色々あるだろう。

 

たいした苦ではない(笑)

 

鹿児島の人たちや

福岡の人たちや

東京の人たちや

沖縄の人たちや

海外の人たちに

会いたいなーとは思うけれども

 

私は

この林家を守りつつ

林家に来てくれている人たちを

喜ばせるエンターテイナーとして

日々健康に生きることだけで

もう充分なのだ。

 

多くを望むな日本人たちよ。

 

( ̄^ ̄)

 

今年で私は40才になるのだが、

非常に健康だ。

卓球やってきたお陰もあるのだろう。

 

ありがとう卓球。

 

過信せずに日々精進してまいります。

 

あと、

ロマンシングサガばっかりやってますが…

生きる糧となっているので

ユーザーさんがいたら私に話しかけてください。

私はガチ勢です(笑)

 

すぐ話が脱線するなぁ。

 

ま、

8年目は末広がりの年なので

良いこともあるでしょう♪

(テキトー)

 

携帯電話を機種変更したら

もう少し

ブログを書くことにしよーかね。

 

たまに

振り返るのも大事だな。

初心を思い出し

感謝する。

 

いつ死んでもいいが

生きているうちは

自分に何が出来るのか

模索し続けよう。

 

「行動」しなきゃ「結果」はついてこねぇ。

 

世の中には正解も不正解も無いが

行動した結果は限りなく正解に近いと思う。

 

 

だから

今日も林家を休まず営業するのだ。

( ̄^ ̄)うむ!

(↑写真は去年焼酎を探しに行った際の熊本城である)

 

追記

 

こんなクソブログを

見てくれている人がいて

そんな人に私は感謝しつつ…

 

生きる意味さえも考えております。

なぜ私は生きて、生かされ、

今もテキトーに頑張れているのか。

 

世の中の不可思議は目の前にあるのに

なぜ

気付かないのか…。

 

滑稽である。

 

(。-ω-)

 

 

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM